SPECIAL GUEST:KOWICHI & CIMBA

2019.05.02(THU)

SPECIAL GUEST:KOWICHI & CIMBA

2019.05.02(THU)

FLOORSea

立て続けにヒットを産む「KOWICHI」と、約5年ぶりとなる待望の6thアルバム”遊んでるLIFE”で注目を集めている「CIMBA」がKITSUNE KYOTOに登場!

昨年約5年ぶりとなる待望の6thアルバム「遊んでるLIFE」をリリースし、HIPHOPシーンでの知名度も上げたCIMBA。

そのキャリアを全て吐き出したフルアルバムのリード曲「NETFLIX&CHILL」で客演に招いたのが、今もっともホットなラッパーとしてシーン内外で大きな注目を集めているKOWICHIである。この二人の共演がKISTUEN KYOTOで実現するアツい夜を見逃すな!

KOWICHI

神奈川県川崎市に生まれ、ヒップホップ・クルーのenmakuを結成、2012年にソロデビュー・アルバム『THE CHIPS』をリリースし、本格的にソロMCとして活動をスタート。『THE DINER』(2014)、そしてDJ TY-KOHとの『STONER LIFE THE MIXTAPE』を経て、同年に発表した“BoyFriend #2 feat. pukkey & DJ TY-KOH”が人気を集め、クラブ・アンセムと化す。YOUNG HASTLEとKOHHを迎えたリミックスも話題になり、一躍、KOWICHIの名前を全国区へと押し上げた。

『SheCRET』(2015)、『PLAIN』(2016)とコンスタントにアルバムを発表し、2017年に発表した『SPLASH』からは「Day Ones feat. T-Pablow & DJ TY-KOH」や「湘南ビタースイート」といったストリート・ヒット曲を送り出した。

また、DJ TY-KOHとYOUNG HASTLEらと自らのレーベル<FLY BOY RECORDS>を立ち上げ、2018年には全国9カ所を回るレーベル・ツアーも成功させたことも記憶に新しい。飾り気のないリアルなリリックを武器に、ハードなトラックからメロディアスなミディアム・チューンまでを巧みに乗りこなし、立て続けにヒットを産むことができる稀有なMCでもある。客演名義でのヒット曲も多く、AK-69「A Hundred Bottles REMIX feat. DJ TY-KOH, KOWICHI, SIMON & SOCKS」、DJ TY-KOH 「バイトしない feat. KOWICHI & YOUNG HASTLE」など全国のクラブには欠かせないアンセムを数多く輩出してきた。

2018年10月に6作目のソロ・アルバムとなる『VALUE』をリリースし、12月には恵比寿リキッドルームにてワンマン・ライブを行う。

CIMBA

83年生まれ。R&Bシンガー/ソングライター。 2009年12月にリリースされた「REPLAY ~next lifetime~ feat. Mr. Low-D, DJ LAW」がライブ、インターネットなどから火が付き口コミで拡がり、 瞬く間にYOUTUBEの再生回数が200万回を超えCIMBA人気の導火線となる。 2010年7月にはアルバムからの先行シングル曲として「奇跡 feat.宏実」と「MY LIFE feat. SEEDA」の2曲を同時リリース、 宏実をフューチャリングで迎えた「奇跡 feat.宏実」はレコチョククラブフル、うた共にウィークリー1位を記録、総合でも11位にランクインし異例の大ヒットを記録する。 その後8月にリリースされたフルアルバム[Words and Notes]が発売、レコチョク、iTunesで大半の楽曲がトップを記録、オリコン登場回数を7回以上記録する大ヒットアルバムとなりその人気の高さを証明した。 [Words and Notes]リリース後メジャー、インディーズ問わずフューチャリングのオファーが殺到し約1年間で17曲もの楽曲に参加、あらゆるランキングでトップチャートに顔を出し、 この1年間CIMBAの名前を見ない日が無くなる「CIMBA現象」が起きた。 2011年4月には日本最大級のファッションイベント「札幌コレクション」に出演、オープニングアクトとして会場を盛り上げた。

5月にCIMBA代表曲「REPLAY ~next lifetime~ feat. Mr. Low-D, DJ LAW」のアンサーソング「REWIND feat.CIMBA,DJ RAW」がリリース、レコチョククラブうた、フル共にウィークリー1位を記録する。 7月には六本木の有名ヘアサロン「Noz Michio Nozawa Hair Produce」のCMに「Knock Me Down feat. CAMEL(Allies)」がタイアップソングとして選ばれる。7/19~10/18の長期間に渡り放送される。 そして遂に、2012年にリリースされるニューアルバム「LAST MAN」からの先行シングル第一弾「Memory Lane」のリリースが発表、 第一興商の2012年10月度タイアップ「D-PUSH」に決定,レコチョククラブフルウィークリーチャート1位を記録。

2012年1月,JAPANESE HIP-HOPシーンを代表するアーティストAK-69をフューチャリングに迎えた第二弾シングル「LAST MAN feat.AK-69」をリリース, 同曲はレコチョククラブフル月間チャート1位など実に各サイトで10冠以上記録。 その後最後の先行シングルとなる「22」をリリース,実に先行シングル全てがレコチョククラブフル1位を記録する事になった。 同年4月,満を持して3rd Full Album「LAST MAN」をリリース,5月2日に渋谷WWWでのワンマンライブを皮切りに全国ツアーに突入,各地方でCIMBA現象を巻き起こし,11月23日, 最終ワンマン公演「LAST MAN TOUR FINAL」を渋谷0-EASTで開催し見事成功を収める。 12月にはJAPANESE REGGAE シーンのみならず日本音楽シーンで絶大な人気を誇る歌姫[lecca]のニューアルバム「ZOOLANDER」収録の「Guiding Star feat.CIMBA」でコラボレーション, その勢いはとどまる所を知らず今後の活動に注目が集まる。